研究室の日常3<交差検証ってどんなもの?>

私の所属する研究室では、2,3週に一度、修士以上の学生で集まって自主的なゼミが開催されています。(目的は、論文を書く時に使うデータ分析等の手法の勉強です)

本日は、前回、前々回に引き続き、12月に行われたゼミの様子をご紹介します。

学生ゼミシリーズ

第1回:相関分析ってどんなもの?
第2回:回帰分析ってどんなもの?
第3回:回帰分析ってどんなもの?(今回) “研究室の日常3<交差検証ってどんなもの?>” の続きを読む

ペット可物件のクリーニング費用

ペット可物件のクリーニング代が高いわけ

ペットも家族、という方も多くなったこのご時世。ペット可物件の需要が絶えることがありませんが、トラブルも絶えず、まだまだ数が少ないのも事実。

よくトラブルの種となるのが、高額なクリーニング費用。「敷金が全部消えて請求まできた」と嘆く借主や、「費用を払ってもらえず持ち出しになった」と嘆く不動産屋も多いでしょう。

例えば40平方メートルの1LDKの場合、ハウスクリーニングのセット料金は約4万円程度でしょう。勿論業者によっても、どこまで綺麗にするかによっても、値段は大きく変わってくるのですが、敷金が全部消滅するまではいきません。

何故そこまで高額になるのか?

今回はペット可物件の清掃費用の負担の実態について、お話したいと思います。 “ペット可物件のクリーニング費用” の続きを読む

研究室の日常2<回帰分析ってどんなもの?>

私の所属する研究室では、2,3週に一度、修士以上の学生で集まって自主的なゼミが開催されています。(目的は、論文を書く時に使うデータ分析等の手法の勉強です)

本日は、前回に引き続き、12月に行われたゼミの様子をご紹介します。

学生ゼミシリーズ

第1回:相関分析ってどんなもの?
第2回:回帰分析ってどんなもの?(今回) “研究室の日常2<回帰分析ってどんなもの?>” の続きを読む

研究室の日常1<相関分析ってどんなもの?>

私の所属する研究室では、2,3週に一度、修士以上の学生で集まって自主的なゼミが開催されています。(目的は、論文を書く時に使うデータ分析等の手法の勉強です)

本日は、12月に行われたゼミの様子をご紹介します。 “研究室の日常1<相関分析ってどんなもの?>” の続きを読む

不動産の歴史その1歴史の教科書を見直してみる(~平安時代)

不動産の概念は、古来からあったものではありません。古代においては「人が土地に帰着する」という考えが一般的で、決して線引きして売買するものではありませんでした。

現代でこそ、非常に複雑でややこしい制度(といっても未整備な部分はまだまだありますが)が整えられていますが、どのようして今の形に至ったのでしょうか?

現在私は、海外(米、英、中)との不動産制度との比較を目論んでいるのですが、その前段階としてまず根底にある歴史の調査に取り組んでいます。今回はその成果、「日本の不動産はどうしてこうなったのか?」について、歴史の教科書を見直しながらお話したいと思います。 “不動産の歴史その1歴史の教科書を見直してみる(~平安時代)” の続きを読む