雑記<中古住宅の引き継がれないアフターサービス>


(c) .foto project

新築住宅の売却時、買った時ついてきた保証とアフターサービスはどうなるのでしょうか?

最近のハウスメーカー住宅では、20年保証、30年保証、中には50年保証と、恐ろしく長ーい期間の保証をつけてくれることが多くなりました。
「新築物件の需要が年々落ち込む中、将来のリフォームを見越してお客様を囲い込んでおかないと、生き残れない」という考えが広まっているのでしょう。

では中古住宅を購入した場合、保証はどうなるのでしょう?調べてみます。
“雑記<中古住宅の引き継がれないアフターサービス>” の続きを読む