書評<汚部屋にサヨナラする方法>

住宅、ひいては暮らしを考える上で、インテリアは切っても切れない存在ですよね。素敵な暮らしの実現には素敵な家具がかかせません。実際、著名な建築家の中には、優れた家具デザイナーもいます。


ル・コルビュジエのLC2ソファー(出典:【楽天市場】コルビジェ ラウンジチェア ソファ 1人掛け LC2|リコメン堂)

でも意外なことに、大学の建築学科では、あまりインテリアのことは勉強しませんでした。基本、アカデミックな話が多いので、実生活に近い内容はなかなか。基本的な家具の寸法は習いますし、全くわからないわけではありませんが、結構怖い話です。

ただ、それ以上に勉強しないのが、収納・片付けに関する話。名建築と呼ばれる建築でも、「収納が全く足りなくて、住めば踏み場のない暮らし確定」という住宅は珍しくありません。収納アドバイザーという職業が確立したのも、然もありなんという話です。

今回は、収納・片付けに関して、なまなましいリアルな話を描いた漫画「ダメな自分を認めたら部屋がキレイになりました」を紹介したいと思います。

“書評<汚部屋にサヨナラする方法>” の続きを読む