書評<「正直不動産」勝手に解説!その2ー敷金返還請求ー>

相場に比べて安すぎるのは、必ず理由がある
(「正直不動産1」より)

ユーモラスに「不動産仲介業」の実態を描く漫画、「正直不動産」。コミカルに描く分、用語の解説が少なかったり、素人目にも結構大げさに描写されている部分があると思い、正直不動産に登場した内容を解説するため立ち上げた今回の企画。


前回の記事では媒介契約についてお話しましたが、第二回のテーマは、「敷金返還請求」です。

賃貸物件において、退去時に戻ってくるはずの敷金。悪徳オーナーになるとあれこれ理由をつけて返してくれず、トラブルの種になるのですが、例えばどんなトラブルがあるのか?対抗策にはどんなものがあるのでしょうか?考えてみましょう。 “書評<「正直不動産」勝手に解説!その2ー敷金返還請求ー>” の続きを読む

マンガ「クロサギ」と学ぶ不動産<家賃詐欺編>

家賃詐欺とは

日本における一人世帯の割合は増加傾向にあり、今後ますます増えていくでしょう。

一人世帯で家を持つ人は少数です。
賃貸アパート、マンションに住む人が大半。

そんな社会の変化に伴い、危険性を増大させている詐欺が「家賃詐欺」です。

家賃なんて、月末に決まった値段を振り込むだけで、普段意識しないもの。これをそっくり奪ってしまう「家賃詐欺」は、現代の暮らしを巧みに利用して行われます。

今回はこの家賃詐欺について、マンガ「クロサギ」と一緒に、家賃の仕組みを今一度考え直してみましょう。 “マンガ「クロサギ」と学ぶ不動産<家賃詐欺編>” の続きを読む